​ダイビング

The World’s Greatest Wreck Diving Destination

 世界一の沈船ダイビングのスポットと言われるチューク環礁(トラック環礁)には世界中からダイバーが訪れる。

 

環礁内には第2次世界大戦当時の日本の船が約40隻沈んでおり、全長100mを超える大きな船も多い。船橋やマスト、大砲や戦車、エンジンルーム内部や操作盤など多くの物が残っており、それらを見ることができる。また、零戦などの飛行機も沈んでいる。


日本企業のロゴが入った瓶やお皿、日本語がはっきりと読めるテレグラフやたくさんの計器などを見ることができるのはチュークならでは。リーフダイビングも面白いチュークだが、ここでしか見ることが出来ない「世界一の沈船ダイビング」を体感してほしい。


沈没から75年経った船体にはサンゴがびっしり付き、魚たちの住処となっていて、ギンガメアジの群れや色鮮やかな小さな魚たちがダイバーを楽しませてくれる。


各沈船にはそれぞれ個性があり、大きさや役割の違い、積載物や構造物など見れるものが全て違う。1本のダイビングで全て見て回るのが難しい大きな船もあり、チュークの沈船ダイビングは何度訪れても何回潜っても新しい発見がある。

​左記のダイビングポイントは一部。

より詳細な情報は各ダイビングショップのHPを参照。

ダイビングショップ

チュークには3つのダイビングショップがある。沈船ダイビングを目的とするなら、トレジャーズ利用を薦める。

トレジャーズ (日本語)

Treasures

チューク唯一の日本人ダイビングショップ。日本人ガイド常駐。

ゲストは日本人のみの少人数制。チュークの沈船を知り尽くしたガイド陣が沈船ダイビングをより一層良いものにしてくれる。

ブルーラグーンダイブショップ (英語)

Blue Lagoon Dive Shop

ブルーラグーンリゾートに併設したダイビングショップ。

チュークの沈船ダイビングを開拓した、キミオアイザック一家が経営している。

トラック ラグーンダイブセンター (英語)

Truk Lagoon Dive Center

トラックストップホテルに併設したダイビングショップ。

トラック オーシャン サービス (日本語)

Truk Ocean Service

チューク在住40年以上になる経験豊富な日本人、末永夫妻が経営するツアーオペレーター。

​ダイビング、無人島ツアー、トローリング、通訳業務、調査などのアレンジが可能。

ダイビングクルーズ 

​チュークには3隻のダイビングクルーズがある。特に人気が高いのはオデッセイ。全て対応は英語のみ。

オデッセイアドベンチャーズ (英語)

Odyssey Adventures

ソルフィン (英語)

Thorfinn Liveaboard

マスターライブアボード (英語)

Master Liveaboard

Chuuk Visitors Bureau
チューク州政府観光局

© 2020 Chuuk Visitors Bureau All Rights Reserved.

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now